華さんと学ぶ 後悔したくない初めてのクルーズ 船旅

【陸クルーズニスト華と豪の豪華客船に乗りに行こう】

初夏のリアルドレスコードとダイヤモンドプリンセス船内での普段着服装

《フォーマル時》
初めてのクルーズで気になるところナンバーワンといっても良いくらいの船内の服装についてまとめてみました。豪華客船にはドレスコードがあるとのことでちょっと気になりますね。

船のグレードや場所によってはNGがでるかもしれませんが、プレミアム船の日本発着ダイヤモンドプリンセスであるならば、実際はこれで入室NGで止められたことはなかったということで画像を載せてます。このくらいの雰囲気で十分という目安にされてください。

↓↓↓服関係以外の実際の荷物の記事はこちらでまとめています。↓↓↓

普段着(部屋内・外)

軽い運動もできる服

日中でもレストランに入らずブッフェだとOKです。ただ実際はこの程度でも日中のレストランに入っている方もいらっしゃいました。

《身軽な軽い運動ができる服》

《身軽な軽い運動ができる服》

《身軽な軽い運動ができる服》

レストランに入れる程度のきれい目?服、港までの往復用の服

スマートカジュアルならストール等羽織って夜のディナーにも入れます。

《港への道中やレストランにも入れる服》

《港への道中やレストランにも入れる服》

部屋着、パジャマ

こちらだけ着ました。部屋の外へも行けます。

《部屋着・パジャマ》

こちらは着ませんでした。部屋の外には行けないと思い着ませんでした。次は持っていきません。

《部屋着・パジャマ》

ドレスコード時の服装

スマートカジュアル

《スマートカジュアル用ワンピ》

《スマートカジュアル用ワンピ》

こちら防寒のために着ました。

《寒いのでジャケット》

こちらも防寒用に持っていきましたが、ストールの方が温かかったので、こちらは必要なかったです。

《寒いのでボレロ》

《実際のスマートカジュアル》

《実際のスマートカジュアル》

《実際のスマートカジュアル・寒いのでこの上にゴールドのストールをかけました》

フォーマル

《フォーマルワンピ》

《実際のフォーマル・これにストールと腰にリボンを巻いてます》

上着や防寒着・カイロ

この時期はカイロまでは必要ないです。しかしクーラー効いているので上着は必須です。ただ体を動かすイベントに参加すると暑くなるので、長袖だけを持つというよりは半袖にこのような上着で調整すると良いです。

《日中上着》

《折りたためる普段着の靴》

この靴は良かったです。靴はつぶれるのでパンプスは箱に入れて持っていきました。その箱が本当にかさ張り困ります。

こちらは折りたためるので型崩れを気にせず小さくなります。もちろん履いて行っても良いし、バックに入れて持ち運んだり上から服をぎゅうぎゅう入れても平気です。

もちろんそれなりのチープ感はあります。しかし船旅用と割り切れば逆に全く遜色ないです。むしろかわいくて私は白も追加購入しました。デザインとサイズが合えば試してみても後悔ないお値段も嬉しいです。


《フォーマル・スマートカジュアルの時のパンプス》

アクセサリー

《アクセサリー》

アクセサリーは本当にお安いので十分です。イミテーションでも船内のライトはキラキラと反射させてくれるので、とてもきれいです。もちろんこの価格なのでおもちゃ感はいなめません。

ただ、本物の宝石じゃないとちょっと・・・と思ってつけずに行ってしまうとちょっと首回りがさみしいかなぁと思います。もちろん本物をお持ちでしたら持って行っても良いと思いますが、旅行の間中気にしていないと心配ですね。(貧乏性な私だけ?!)

そんなにしょっちゅうつける物でもないので、船のクルーズ用として一つ購入しました。セットなのにこの価格は嬉しいです。


《コサージュ、ヘアーアクセサリーとしても代用》

《腰のリボン》

《ストール》

このストールは本当に良かったです。質感がとても良く厚手で高級感があります。なのにこのお値段は本当にうれしいです。

そして厚手なので温かい寒いけどドレスに合うのをと思うと難しいなぁと考えているところで出会いまし。これまた試してみても後悔しないお値段だなぁと思い挑戦してみました。

結果、船上でお会いしたとてもおしゃれな先輩女性に「素敵なストールね」と言っていただけました。嬉しかったです。シワにもなりにくいのでスーツケースにいれても安心です。


《腰のリボンに着けるコサージュ》

《ストール》

《ストッキング》

バッグ

ドレスコード時のバッグ

《ドレスコード時バッグ》

実際にプレミアム船のダイヤモンドプリンセス乗ってみて

ドレスコードがかかる場所へ行くことになじみがなく、ましてや憧れの豪華客船に乗るということで服装は気になるところでした。沢山持っていきましたが次はもっと少なくして着まわしたり、ブッフェに行ったりして荷物を減らして楽しむのもいいかなと思いました。

服装が気になる食事の場所を徹底比較しています。参考にしてください。↓↓↓

そのように事前に話は聞いてはいましたが、やはり何度か経験してわかってくるので、最初は思う存分持って行ってみるのも良いと思います。船の中であ~あれ持ってきてないからここ入れないなぁ~と後悔するよりは、一度経験してみるのも良いと思います。

荷物は多かったですが宅配を利用すれば全然負担がないです。佐川さんのSGムービングさんは本当に天使のようです。パッキングと帰ってからの片づけは宅配を利用するしないにかかわらず同様に大変ですが、運ぶことでは一切手間がありませんでした。受付け、引き取り、引き渡しと、とてもスムーズでしたので荷物が多くなっても安心です。

クルーズ経験豊富な博多 豪(はかた たけし)

クルーズ経験豊富な博多 豪(はかた たけし)

華の友達でクルーズ経験豊富な豪。体験談を華に伝え、豪華客船に関して知っていることを惜しみなく華へ伝えてます。

陸クルーズニストの福岡 華(ふくおか はな)

陸クルーズニストの福岡 華(ふくおか はな)

クルーズ経験は浅いが豪華客船に恋焦がれている主婦です。憧れすぎて独自に調べまくってかなり詳しい陸(おか)クルーズニストです。